読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何足でも欲しい、それが靴

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

はい、きました。完全に好きです、靴。

大学生の時から歯止めがきかなくなり今や多分50足くらいあります、靴。病気だと思ってるんですけどどんどん欲しくなります、靴。

その中のスニーカーということで、とりあえずわたしの今のお気に入りを挙げさせていただきます。

 

◯Instapump Fury/Reebokf:id:p6w6q:20170327215038j:image

すいません、いきなりミーハーどころです。

中学高校の頃は「スニーカーはローテク一択でしょ」と思っていて、コンバースのオールスターやadidasのスタンスミスを履いていたのですが就職したあたりから突然ハイテクに魅せられて、購入した初めてのハイテクスニーカーがこれです。しかもビョークとおそろの赤と黄色のやつ。いきなりすぎますよね。でもこれとにかく楽チンなんです。スッと履けてスッと脱げる。足元にボリュームが出るし、Tシャツにスキニーというテキトーな格好でもこれさえ履けばイカした感じになる、最高ですね。気に入りすぎて自分でカスタマイズできるYour Reebokで、モノクロなデザインを作りました。

f:id:p6w6q:20170327215115j:image

なのでポンプは二足持ってます。ウケる。改めて写真見るとやっぱりうっとりしますね。素晴らしいフォルム。かっこいい!

 

New Balance(made in USA)◯

ミーハー第二弾で〜す。

わたしの初New Balanceは大学生になりたての頃に何もわからず買ったコレ↓なのですが、

f:id:p6w6q:20170327220710j:image

履いてみて、言うほどよくなくない…?と思ってピンとこず、少し距離を置いていました。

しかしその後、就職してなんとなく立ち寄ったBshopでグレーかわいいな〜と思って購入したM996から人生が変わります。(画像がこれしかありませんでした、すいません)

f:id:p6w6q:20170327223445j:image

とにかく履き心地が最高、ふかふかなんです!大体価格も3倍くらいするしこの違いなんなん!?と思って調べてみたら生産国でした。初めて購入したものは8000円くらいの(NBにしては)安いモデル。中国などで作られたものだったのです。それに比べてM996はアメリカ製。これで完全にNB USA地獄にはまり、定番M1400の黒(左)

f:id:p6w6q:20170327221608j:image

ハイテク寄りのスティーブ・ジョブズみたいなM990 GL

f:id:p6w6q:20170327222237j:image

と買い漁るわけです。M1400はカジュアルにも大人な格好にも合う万能選手です。でもわたしはM990をめちゃくちゃ気に入っていて、気に入りすぎてあまり履けません。やっぱりハイテクが好きなんや〜!

 

Air Max 95/NIKE

f:id:p6w6q:20170327223759j:image

そしてハイテクに魅せられた結果、これに行き着くのです。昔よく狩られたやつです。2015年に生誕20周年ということで復刻モデルが発売されました。95年当時はわたしは小学生でしたので、世代ではないのですが完全に虜になりました。最高じゃないですか?このデザイン。かっこよすぎでしょ?復刻モデルもメンズサイズは即完売で、値がかなりつり上がったそうですが(それでも当時のプレミア価格よりかは全然安かったので買う人が続出したとか)レディースサイズは結構簡単に、定価で手に入りました。女で良かったー!!これで街を歩くと35歳前後の男性の視線をめっちゃ感じます。いいだろ〜!って気持ちで履いてます。ほんと、20年経っても完璧にカッコいいって思えるこのスニーカー、泣けちゃうほど素晴らしい。

 

とまぁ長々と好き勝手書きましたが、最終的にはスニーカー大好き!靴大好き!足が20本あればいいのに!って感じです。

おしまい!

"すき" のはなし

凝り性のわたしは今まで "すき" になったものがいくつかあります。

 

まずは『テニスの王子様

これは中学生の時です。もともと漫画大好きな根暗でしたが、ジャンプは購読しておらず、風の噂で面白いと聞きつけ存在を知りました。その時はもう十数巻単行本が出ていたのですが、母親と「中間テストで5教科で450点以上とったら買ってもらう」という約束をし、見事成し遂げて手に入れました。そこからはもう、オタク街道まっしぐらです。

アニメは全て録画、グッズを買い漁る、二次創作を知る……。氷帝学園にどハマりして将来は跡部景吾と結婚しようと思っていました。

しかし、いつしかテニスをする彼らより年上になってしまい、熱も次第に冷めてゆくのです…。

でも、今でも大好きだったキャラの誕生日を覚えていたりします。

 

次は『サブカルチャー(浅め)』

これは高校生から大学生の初期の頃ですね。 メインカルチャーはダサい、サブカルこそ至高と思っていました。

漫画は魚喃キリコヴィレヴァンで平積みされているやつ、お笑いはラーメンズ、映画はミニシアター系邦画、メガネはセルフレーム(赤)。Chara浅野忠信はPiCNiCで出会ったんだよ?みたいな、そういう女でした。

この時が一番スタミナありました。すっごいアンテナはりまくってあらゆる浅いサブカルモノをつまみ食いしました。

これは今思い返すとめっちゃ痛いです。テニスの王子様のように微笑ましい気持ちになんてなれない。わりと消したい過去。遅れてきた厨二病。今でもまだネタにしきれない、辛い。この話おわり!

 

そして次は現在進行形です。

三代目 J Soul Brothers

サブカルから一転完全なるメインカルチャーにどハマり。これは現在進行形です。もともとは、ボーカルのひとりである臣くんこと登坂広臣さんを見て(((えっっ実写版跡部景吾やん…!!)))となったのが始まりです。抜けきらないオタク気質。そして終わりの始まり。実生活では絶対に交わらない人種の彼ら(とそのファンの大半)。普通に臣くんの顔が好き〜〜とか思っていただけなのに聞いてみると曲がEDM(大好物)風だなんてもうハマるしかない。しかもメインカルチャーだけあって触れる機会が半端ない。メインカルチャーにハマるのめちゃくちゃ楽しい。去年の夏前までは25過ぎの元ガリ勉が三代目にハマってるなんて恥ずかしかったのでひとりでこっそり楽しんでたんです。けど、職場で一番仲良しの同期(元ギャル)も好きだということが発覚し、意気投合、先日初めてライブに参戦しました。彼らがこの世に存在しているということがわかって普通に感激して泣いてしまいました。もうすぐ30歳なのに。その勢いでファンクラブに入会、秋から始まるドームライブも参戦する気満々です。絶対にチケットとってやる。

 

とまぁこの合間にも好きになったものあるんですけど、人に呆れられるほど熱を上げたものはこのみっつです。すきなものがあると、生きる気力が湧いてきます。とっても楽しいですね。ふふふ。

真実はいつもひとつ

今週のお題「何して遊んだ?」

 

おっ、こんなお題なんてあるんだな。

 

わたし、1つ目の記事でも書いてますけどめちゃくちゃ友達が少ないんですよね。

なので、過去の記憶がありません。最近の話をします。

 

先週、リアル脱出ゲームをしました。

これで4回目の挑戦なのですが、1度も脱出できていません。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにまで行ったものもあるんですけど。

リアル脱出ゲーム、めちゃくちゃ面白いです。リアル脱出ゲームとはなんぞや?という方のために少し説明しますと、10人の参加者がひとつの部屋に閉じ込められて、そこから脱出すべく部屋中に散りばめられた謎を解いて扉を開ける鍵を探し出す、というコナン的なそういうやつです。

いつも惜しいところまでいくんですよ、本当に。1時間という制限時間に焦って冷静さを欠いてしまうのが敗因なんです。わかっているのに毎回焦ってしまうんです。マジ悔しい。

実は来月も行きます。脱出できるまで絶対やめないぞ。

 

高村でございます

突然思い立ってブログをはじめます。

友達が少なくてガチガチのインドアだった高校生ぶりです。

最近はtwitterばかりだったので、改行したり140字以上だったりの文章を書くのが本当に久しぶりです。

誰も興味ないっしょ、っていう身の上話とか思ったこととか書こうかなぁって思っています。

 

よろしくどうぞ。